子育ての辛い時期は誰にでもあった!そんなあなたにストレス解消方法を教えます!

体験談コラム

子育ては、嬉しい反面、辛い時期があります。

世の中のママやパパも、あなたと同じように

子育てで苦戦していることでしょう。

 

そこで今回は、子育てで辛い時期を乗り越えるため、

ストレス解消方法をお伝えしていきますので、

子育ての参考にしてみてくださいね!

~子育てが辛いと感じるママやパパの心情をチェックしてみよう~

多くのママやパパは、我が子の子育てで苦戦しています。

しかし、辛い子育てといっても、

多く人が共通点を持っているものです。

 

まず思い浮かぶのが共働き世帯の場合、

仕事や家事、そして子育てのバランスが

取りづらいことがほとんどでしょう。

 

子育てだけに専念できれば、心に余裕があり、

精神的、肉体的ダメージは少ないことでしょう。

ですが、現実は甘くないですよね?

 

さらに、体力面にダメージが与えられ、

エネルギーが枯渇し、元気がなくなります。

疲れ果てて、うつ病になる人も多いことでしょう。

 

さらに、パパが仕事に夢中になりすぎて、

子育てに協力してくれないという不満も

ありますよね?

 

ひどくなれば、こんなこといいませんか?

『何、そんなことで疲れているんだ?』ってね!

そんなこと言われると辛いですよね!

 

そして、今度は子どもが3~4歳になれば、

反抗期を迎え、辛い時期に入っていくでしょう。

言うことを聞いてくれない状況になっていき、

特にママは、悩んで苦しくなっていきます。

 

私も、子どもと共に過ごす時に、全くと言っていいほど、

言うことを聞いてくれず、悩んだ時期がありました。

 

しかし、反抗期は特に、悪いことではないので

少しの納得感が支えでもありました。

 

こんなことはありませんか?

 

子どもが2人以上いる時に、共に泣いたり、

ケンカしたりして、困ったことはありせんか?

日常茶飯事ですよね?

 

子どもが、部屋で大暴れすると「辛い」です。

変に怒ってしまうと、泣き出します。

 

子どもの感情はある意味、不安定でもあるので、

難しいところですが、仕方なくもあります。

 

ですが、全てが成長の糧だととらえると、

少し楽になりますよ!

 

 

特にママは、子どもと密に関係性があるので、

気が狂う時もあると思うんですよね。

 

そんな時は、自分に、励ましの言葉をたまには、

かけてあげると、気分が落ち着いてきたりしますよ。

 

あなたは、誰よりも頑張っているんですから、

自分をいい意味で甘やかせてくださいね!

 

 

子育て以外での辛さ

それが、姑(しゅうとめ)さんとの関係です。

 

もちろん、良い姑さんもいますが、仲が悪い人のほうが

多いのではないでしょうか?

 

 

子育てで辛い思いをしているにも関わらず、

姑にダメ出しされるとキツイですよね!

 

ママ友とのそりが合わないことも

多々あることでしょう。

 

子育て一つだけなのですが、

あらゆる問題が発生してしまうのです。

 

今、多くのママやパパが、悲鳴をあげるように、

子育ての辛さの中で、生きています。

決して、あなたは一人ではありません

では、次に子育てが辛い時期を見ていきますね!

 

~子育てで、世のママやパパが思う辛い時期とは!?~

多くのママやパパが子育ての真っ只中で、

大変だと感じる時期は、【3~4歳】と言います。

 

もちろん、人によっては、『1~2歳が辛い!』

という人もいて、様々な意見があることでしょう。

 

ですが、私3歳くらいが辛いかな・・・、と感じます。

やはり、反抗してきやすい時期ですからね。

 

あなたは、どう思いますか?

子育ては、人間対人間なので、性格の違いから、

辛さを感じ時期や感情も違ってくることでしょう。

2~3歳頃になると、何でも『イヤイヤ!』と、

反抗してくる時でもありますね!

 

でも、逆に、可愛い!と思うママやパパも

いるのではないでしょうか?

 

そうです!子育ては、コインのように表と裏があり、

可愛さと辛さがあるので、不思議なのです。

 

私も子どもと接する時、感情的な矛盾を感じるものです

 

でも、何もかもが、振り返ってみると、

いい思い出になったりもしますよね!

 

 

3歳くらいになると、自我が表れてくるので、

子どもも一人の人間として、表現していきます。

 

これらひっくるめて、子どもの成長となるので、

結果的に、ママやパパは嬉しさを感じのでしょう。

 

では、次に、そんな子育て時期の中での

ストレス解消方法について紹介していきますね!

~子育ての辛さを解決するために必要な心がけとは!?~

子育ての中で、『どうしても辛い!』と

嘆いてしまう時だってありますよね?

そんな時は、パパに愚痴を聞いてもうらうと

スッキリします。

 

しかし、そうはいかないのが現状です。

当然、ママもパパも仲がいい家庭もあるので、

それに越したことはありませんが・・・。

 

一度、自分自身の環境を知ることで、

家庭を超えた人脈の中に込んで、

相談する人を決めるといいですよ!

 

それが、血縁関係でなくても問題ありません

カウンセラーさんや専門の方々でも探せば、

 

沢山いるはずですし、SNSなどのツールを使って、

相談相手を作っても構いません。

 

あなたにとって、「しやすい」ことでいいので、

何か小さなアクションを起こしてみてください。

 

そして、一週間の内、最低一日は、

何もしない日を作るいいですよ!

 

一日でも無理という人は、一人になって

安らげる空間を1時間でも取る工夫をしましょう。

 

趣味があれば、楽しめる時間を作ったり、

何もなければ、寝ることでもOKです。

 

また、一人の時間ができた時に、

ぶらっと一人ショッピングに

出かけてもいいですし、ドライブで爽快に、

気分を晴らすこともオススメです^^

~まとめ~

子育ては、幸せなことでもあり、辛いことです。

特に、3~4歳の時期は、ママもパパも精神的、

肉体的にも無理がくるかもしれません。

しかし、辛い子育ては永遠に続きませんし、

最後には過去から今にかけて、

 

全てが幸せだったと言い切れる時がきます。

(体験者:30代・男性・Yさん)

コメント

タイトルとURLをコピーしました