プレママの強い見方

妊娠・出産

プレママの強い見方

初めての妊娠で、やっと9ヶ月と思う半面、もう、9ヶ月。本当にギリギリまで、お仕事をしていたので「準備はまだまだ先で良いかなぁ~。」「ギリギリで大丈夫~。」なんて、思って過ごしてました。予定日1ヶ月前になり、・・・入院準備もベビー用品も購入していない!
まずいぞ。。。
っと、近所の「アカチャンホンポ」に駆け込みました。
写真元:photoAC 

初アカチャンホンポの嬉しいサンプル

なにかと情報が入ってくるという事で、『会員登録』と『アプリ』をいれました。親切に色んなことを教えて頂き、ひとまず安心。っというか、こんなに手厚くてビックリ。
こんなにもらっちゃって良いの?っというくらい、サンプルを紙袋1個分頂きました。
中身
  • 紙オムツサンプル3種類
  • 赤ちゃん用スキンケアオイル
  • 粉ミルクサンプル
  • 赤ちゃん本舗クーポン券
  • マタニティマーク
  • 布バック
あとは、冊子類(冊子だとなぜか安心するアナログなわたし(笑))を頂きました。

冊子類

特に、冊子類は私にとって重要でした。もちろんこの情報社会ネットで調べたらすぐに解ることですが、改めてピンポイントで知りたいことが載っています。
ネットだと情報がありすぎて「あれ?そういえば移動する時に陣痛タクシー乗車に必要なモノなんだっけ?」っと入院準備で調べていたのに、いつの間にか、陣痛タクシーのHP見ていたり、出産後赤ちゃんを抱っこして移動する時はベビーカーが必要だな~っと思い別のサイトを見ていたり;結局いちばん重要な事が後回しになっていることが多くありました。なので、わたし的にはこの冊子類はありがたかったです。

出産準備ガイド

入院準備に必須な物からあったら先輩ママさんの、入院中「便利だった」「必須だった」っという物が書いてありました。
もちろん、ネットでなんとなくは、解っていたのですが他人事のように思ってしまいがちで、いざ自分の身になると右往左往。テンパるんですよね。産科の病院によって持ち物が変わってくるらしいので、病院で確認しそれ以外のを参考にする予定です。
でも、ペットボトルのフタとストローが一緒になっているものは、必須みたいですね。
また、出産する時「すっぴん(おしろいのみOK)」「コンタクトNG」って知らなかったので驚きました。

babyお迎え準備冊子

退院後のベビーお迎えグッツが書いてある冊子。結構うすい冊子なのに、内容は濃く詳しく書いてあります。
哺乳瓶の種類から違い特徴から洗いかた・洗うときのオススメグッツ、赤ちゃんのオムツの変え方、この時期は赤ちゃんの肌着はこれがオススメベビーカーやチャイルドシートなどなど、書いてあります。
ちなみに、哺乳瓶の種類で実は悩んでいたことも解消しました。わたし自信中耳炎になりやすい体質で苦しい思いをたくさんしてきたので、赤ちゃんには中耳炎になりにくく空気を飲まないようにするための哺乳瓶を選ぶことにしました。
もちろん、オムツの取り替え方や洋服の着せ方など、パパママ学級で教えてもらったことではあるのですが、復習で絵で見るのもこれからの予行練習になってよかったと思いました。
       

まとめ

もちろん、カタログで商売だなぁ~とも解りますが、パッとみて全部を比較でき「見れる」「参考にできる」というのは、迷っている身としては大変助かるものでした。サンプルも、迎えられた時に自分の子供はどれが合っているのか確かめつつ使えたらと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました